Tonys NetMalaysiaハーブ・スパイス辞典

サイトからのお知らせと更新情報

2018-09-24
Gula Melaka (グラマラッカ:椰子黒糖)を新規追加しました。
2018-09-20
Daun Pandan (ダウン パンダン)を新規追加しました。
2018-09-11
Pegaga(パガガ:セリ科の食用植物)を新規追加しました。
2018-09-07
Paku Pakis (パク パキス:食用シダ植物)を新規追加しました。
2018-09-06
Belacan (ブラチャン:蝦醤)を新規追加しました。

Malaysian Harbs and Spices

  • Gula Melaka (グラマラッカ:椰子黒糖) 【英】 Coconut Palm sugar

    Gula Melaka (グラマラッカ:黒砂糖)

    天然素材の黒砂糖といえば「さとうきび」が原料だと想像しがちですが、グラマラッカは椰子(ココナッツ)の樹液を原料にして作られたミネラルたっぷりの「椰子黒糖」なのです。

  • Daun Pandan (ダウン パンダン) 【英】 Pandanus Leaves

    Daun Pandan (ダウン パンダン)

    抹茶のような着色と「南洋のバニラ」といわれるアロマ効果に欠かせないパンダンリーフはマレー語で Daun Pandan と綴り「ダウン パンダン」と発音します。

  • Pegaga(パガガ:セリ科の食用植物)【英】 Centella asiatica

    Pegaga(パガガ:セリ科の食用植物)

    食べるIQとも呼ばれるパガガは「ケラブ パガガ」という薬膳野菜サラダに使われています。パガガの葉と細かく刻んだ赤生唐辛子、エシャロット、そしてイカンビリスなどを和えていただきます。

  • Paku Pakis (パク パキス:食用シダ植物) 【英】 Pteridophyta

    Paku Pakis (パク パキス:食用シダ植物)

    パク パキスは、日本のワラビに似ている食用のシダ植物です。マレーシアではアク抜きして野菜サラダ(ケラブ パクパキス)にしたり、ピリ辛青菜炒めなどの料理に使います。

  • Belacan (ブラチャン)【英】 Shrimp paste

    Belacan (ブラチャン:蝦醤)

    アミエビを天日で干して、塩漬け発酵させたものがブラチャンという調味料です。ナンプラーみたいに瓶入りの液体の魚醤ではなく、丸く固形化した蝦醤です。

  • Bunga Telang (ブンガ トゥラン:バタフライピー) 【英】 Butterfly pea

    Bunga Telang (ブンガ トゥラン:バタフライピー)

    深い青色を抽出するハーブ、マレーシアではブンガ トゥラン( Bunga Telang )と呼ばれています。英語ではバタフライ ピー( Butterfly pea )と呼ばれています。

  • Petai(ペタイ) 【英】 Parkia speciosa

    Petai(ペタイ)臭い豆

    日本では、馴染みのないマメ科の食材ですが、マレーシアでは サンバル ウダン ペタイというマレー風海老チリや、サンバル ソトン ペタイと呼ばれるイカのチリソース炒めに欠かせない食材です。

  • Belimbing asam (ベリンビン アッサム) 【英】 Averrhoa bilimbi

    Belimbing asam (ベリンビン アッサム)

    ベリンビンアッサムは、チキンのピリ辛スパイス煮や、サンバル海老チリ炒め、フィッシュヘッドカレー、アッサムペダスなどの酸味付けになくてはならないスパイスです。

  • Ubi Kayu (ウビカユ:キャッサバ)【英】 Cassava or Tapioca

    Ubi Kayu (ウビカユ:キャッサバ)

    ウビ カユとは、タピオカスターチ(でんぷん)の原料となるキャッサバの根茎です。味覚は淡泊で味の薄いサツマイモのようで、見た目は長芋に似ています。

  • Pucuk Ubi(プチュッ ウビ:タピオカの葉) 【英】 Cassava Leaves (キャッサバ リーフ) or Tapioca Leaves (タピオカリーフ)

    Pucuk Ubi(プチュッ ウビ:タピオカの葉)

    タピオカと聞くと、アイスティーに入れる小さくて、モチモチの玉をイメージしちゃいますね。でもタピオカは、サツマイモみたいに細長い芋(マレー語で Ubi Kayu)なのです。

  • Halia(ハリア:しょうが)【英】 Ginger

    Halia(ハリア:しょうが)【英】 Ginger

    ハリア( Halia )とはマレー語で「しょうが」を意味します。英訳するとお馴染みのジンジャー( Ginger )です。日本で流通している生姜(ショウガ)と同じものです。

  • Buah Limau purut (ブァ リマウ プルッ:こぶみかん)【英】 Kaffir Lime Fruit

    Buah Limau purut (ブァ リマウ プルッ)

    日本ではコブミカンと呼ばれています。柑橘系シトラスレモンと木の芽(山椒)を合わせたような香りで地元では「魔除けの香り付け」と揶揄されるほど、強烈な芳香が特徴です。

  • Daun Limau purut (ダウン・リマウ・プルッ:こぶみかんの葉) 【英】 Kaffir Lime Leaves

    Daun Limau purut (ダウン・リマウ・プルッ)

    アッサムフィッシュ(白身魚の激辛酸スープカレー煮)、レンダン(肉のピリ辛しぐれ煮)、アヤムリマプルッ(チキンのピリ辛スパイス煮)などの香り付けに欠かせないハーブです。

  • Daun Kunyit (ダウン・クニッ:ウコンの葉) 【英】 Turmeric Leaf

    Daun Kunyit (ダウン・クニッ:ウコンの葉)

    ウコンの葉はカレー、レンダン(肉のピリ辛しぐれ煮)、オタオタ(焼き蒲鉾)などに欠かせないハーブとして珍重されています。

  • Kunyit(クニッ:うこん) 【英】 Turmeric

    Kunyit(クニッ:うこん・ターメリック)

    カレー、ラクサ、サンバル(激辛香辛料)、レンダン(肉のピリ辛しぐれ煮)などに欠かせないスパイスです。

  • Bunga Kantan (ブンガ・カンタン:ショウガの花) 【英】 Torch ginger (トーチジンジャー)

    Bunga Kantan (ブンガ・カンタン)

    ブンガカンタン ( Bunga Kantan )はニョニャ料理の、ニョニャラクサのトッピングに欠かせないハーブです。

  • Serai(スライ) 【英】 Lemon Grass (レモングラス)

    Serai(スライ:レモングラス)

    ニョニャラクサ、サンバルチリに欠かせないスライ (Serai) 。マレー語のスライという呼び名よりもレモングラス (Lemon Grass )という英語のネーミングが定着している香草です。

  • Lengkuas(レンクワス:ショウガの一種)  【英】 Alpinia galanga

    Lengkuas(レンクワス:ショウガの一種)

    レンクワス (Lengkuas)はショウガの一種で、マレー料理ではレンダン(肉のピリ辛しぐれ煮込み)やサンバル、カレーなどの香り付けに使われています。

  • Cili Padi(チリパディ:激辛唐辛子)

    Cili Padi(チリパディ:激辛唐辛子)

    チリパディは小さく長さが2~3センチぐらいで小ぶりで細め、指でつまんでみると中身が詰まっていて堅く感じます。「山椒は小粒でぴりりと辛い」と表現しますが、気を許すと辛いのを通り越して痛いほど辛いです。

  • Jantung Pisang (ジャントンピサン:バナナの花) 【英】 Banana Blossom

    Jantung Pisang (ジャントンピサン:バナナの花)

    Jantung Pisang (ジャントン・ピサン)はバナナの花という意味なのです。英語では Banana Blossom (バナナ・ブロッサム) と訳されます。

  • ただいま制作中

    次章制作中、近日公開予定です。しばらくお待ちください。

ページのトップへ戻る