Tonys Netマレーシア>ロングステイ・長期滞在するための実用情報

マレーシアにロングステイ

マレーシアにロングステイ・長期滞在するための実用情報

ロングステイの希望先ランキング10年連続ナンバー1とされるマレーシア。17年マレーシアを起点に生活している筆者が、実際に体験したロングステイのノウハウをレポート形式にまとめました。物価、食事、飲料水、トイレ事情からマレーシアの休日カレンダー、防犯対策、怪我や病気になったときの医療機関などを解説しています。

将来的にロングステイを考えている方、下見にマレーシアを訪ねたい方に必見の情報満載です。ロングステイの希望先No.1となっているマレーシアですが、光と影のように良いことと悪いことがあるし、外国で長期滞在することは慣れないことも多いと思います。

実際に高額な経費を使ってMM2Hを取得して、マンションも借りてしまったけど、疲れ果ててしまい、日本へ帰ってしまった人も少なくありません。旅行業者やVISAの斡旋業者、不動産業者は、マレーシアのロングステイの良いところばかり強調していますが、その影には裏があり、ワナも存在します。

実際のところ、MM2H(マレーシア・マイ・セカンド・ホーム)というVISAを申請する必要なく、日本国籍のパスポートを持つ日本人ならば、観光目的で3ヶ月間滞在することができます。マレーシアにロングステイ・長期滞在するトライアルをしてみて、それでマレーシアが気に入って海外暮らしに自信が付いたらVISAを申請しても良いのです。

このコンテンツはマレーシアにロングステイするための生活実用情報の実際をまとめています。記事によっては、マレーシアの好感度を下げてしまう内容もありますが、筆者の体験談も交えて、真実の記事を構成しています。下記のリンクからお進みください。

マレーシアの物価について
マレーシアの物価についてマレーシアの物価は安い。地元で栽培してる野菜や果実、各種香辛料は激安。米や一般食品も日本で買うことを考えると非常に安い。また、日系のジャスコ(Jaya Jusco)が出店しているため、日本食料品のほとんどが入手できます。
食事と気をつけたい飲料水について
食事と気をつけたい飲料水について多民族が暮らすマレーシアでは、マレー料理・中華料理・インド料理に加え、西洋料理や近隣東南アジアのタイ料理、ベトナム料理、ネパール料理など各国料理が楽しめます。本格的な和食店・寿司屋さんもあります。
マレーシアのトイレについて
マレーシアのトイレにはトイレットペーパーがない?一般的な公衆トイレには、トイレットペーパーがありません。旅でマレーシアにいらっしゃる方にはポケットティッシュの携行が必須。ウォシュレットのついた便器も見かけません。商業施設にある有料トイレでも、ティッシュペーパーは別料金です。
マレーシアの休日休暇 カレンダー
マレーシアの休日カレンダーマレーシアは多民族国家。さまざまな民族がそれぞれの宗教や生活習慣を守り暮らしています。イスラム教国家ですが信仰の自由が認められていますので、仏教・ヒンドゥ教・キリスト教の祭日もパブリックホリデーと呼ばれる休日です。
マレーシアの治安・トラブル対策について
治安・トラブル対策についてマレーシアは東南アジアの中でも政治が安定しており、暴動やクーデターなども無縁。薬物や銃の不法所持について極刑を含む処罰を行うためか、治安は行き届いています。とはいえ、マレーシアで暮らすにはトラブル対処法も違います。
マレーシアの医療機関と医薬品について
マレーシアの医療機関と薬品マレーシアの医療技術・施設は先進的です。ジェネラルホスピタルと呼ばれている国立総合病院がマレーシア各地にあります。プライベートホスピタルと呼ばれる、大型の私立病院には最新医療機器を設置されています。
歴史の街マラッカにて

次章 物価は驚くほど安いに進む

マレーシアガイド管理人メールアドレス tonyjsp@gmail.com