Tony's Net HomeマレーシアガイドマレーシアVISA>マレーシア入国カードの書き方

マレーシア入国カードの書き方

マレーシアの入出国(イミグレーション)カードの書き方について

マレーシアの入国のためのイミグレーションカードは2012年6月より廃止されています。マレーシアの空港到着後、入国審査場ではパスポートの提示だけとなりました。

マレーシアに入国する際に、入出国(イミグレーション)カードという書類が必要となります。書類のフォーマットは英語で記入されています。このため、英語が不得意な方は、旅行代理店にお任せしてしてしまう人も少なくないようです。その代価は2〜3000円と聞いています。

基本的に、この入出国カードは無料なのです。自分で書けばタダですが、旅行会社に任せてしまえば手数料が必要です。マレーシア旅行中に日本円で3000円もあれば、ゴージャスな食事や立派なおみやげも買うことができます。マレーシア入国カードの書き方のヒントになればと思いこのページを作成しました。

さて、入出国カード(イミグレーションカード)の現物から説明させていただきます。このカードは2009年5月現在マレーシアの入国管理カウンターで実際に使われている実物です。何年かごとに予告なく更新されるようですので、ご旅行の際には最新のモノに替わっていないか今一度ご確認ください。

マレーシア入国カードの書き方@
入出国カード (記入面)

マレーシア入国カードの書き方A
入出国カード(裏面)

到着した時の入国 ARRIVAL CARD(アライバルカード)@

マレーシア入国カード@

【1-01 氏名欄】氏名を記入してください。英語のアルファベット(すべて大文字)でパスポートと同じスペル(綴り方)で記入してください。例)山田花子 YAMADA HANAKO簡単ですね。

【1-02 パスポート番号】パスポートの表紙裏(顔写真の載っているページ)の右上に「旅券番号」と書かれているアルファベットと数字の組み合わせを記入してください。

【1-03 有効期限】同じくパスポートの一番下に書いてある「有効期間満了日」の日付を記入してください。日本で使う「年・月・日」ではなく「◆日◆月◆年」の順、英国式表示ですからお間違えなく!

【1-04 性別】男性は<MALE>女性は <FEMALE>にチェックを入れてください。

【1-05 発行地】都道府県抜きで国名だけの表示でもOKです。日本国籍のパスポートをお持ちの方は、例)JAPANと書いてください。

【1-06 国籍】日本国籍の方は 例)JAPANESE と書いてください。

【1-07 誕生日・生年月日】 これも「日◆月◆年」の順番で誕生日を記入してください。
例)1970年6月12日生まれの場合 12・06・1970 となります。

【1-08 出生地】国名だけで結構です。 日本生まれの方は 例)JAPANと書いてください。

【1-09 現住所】あなたの住民票のおいてある都道府県を書いてください。東京都にお住まいの方は TOKIO 大阪にお住まいの方は OSAKA 福岡にお住まいの方は FUKUOKAと書くだけで結構です。詳しい住所は不要。

【1-10 現住所・国名】日本にお住まいの方は (記入例)JAPANと書くだけでOK!です。

【1-11 直前滞在国】マレーシア入国直前にどこから来たかを書く欄です。日本から直行便で来た方はJAPANと国名だけご記入ください。シンガポール経由でジョホールバルの橋からの入国の方はSINGAPOREと書いてください。
日本から直接台湾経由や、タイ(バンコク)、シンガポール経由の飛行機を空港の中で乗り継ぎ(トランジット)入国される方はJAPANと書くだけで結構です。ただし、トランジットでもその国に入国したら、たとえ数時間の滞在だったとしてもその国名を書いてください。

マレーシア到着 入国カード ARRIVAL CARD(アライバルカード)A

マレーシア入国カードA

【1-12 入国時の交通手段】飛行機でいらっしゃった方はその便名を書いてください。バスや車でいらっしゃった方はその車のナンバープレートの番号を書いてください。船や列車での入国はその便名を書いてください。

【1-13 マレーシア入国回数】初めてのマレーシア入国ですか?という質問です。YES(ハイ)◆NO(イイエ)でお答えください。

【1-14 旅行の形態】旅行の形態についての質問です。グループのパッケージツアーはYES(ハイ)にチェックを、個人旅行の方はNO(イイエ)にチェックを入れてください。

【1-15 あなたの職業】あらかじめ6つの設問がありますので当てはまるモノにチェックを入れてください。左上から順に <専門職・技術職> <営業職・事務職> <主婦> 二行目<経営者・管理職> <学生・定年隠居> <その他>

【1-16 入国目的】あらかじめ9つの設問がありますので当てはまるモノにチェックしてください。左上に<休暇・観光】三行目左に<友達・親戚を訪問>というのがほとんどだと思います

【1-17 マレーシアでの滞在先】あらかじめ3つの設問がありますので当てはまるモノにチェックしてください。
左から順に<ホテル・旅館> <友達・親戚の家> <その他】

【1-18 過去の入国に関する質問】過去に別名でマレーシアに入国したことがありますか? もしも、あるならばその時に使っていた名前を書いてください。ない方はNO(イイエ)にチェックを入れた次項に進んでください。

【1-19 マレーシアでの連絡先】マレーシアでの連絡先住所 ホテルに泊まる予定の方は詳しい住所番地は不要です。ホテル名と地域名でOKです。例)マラッカのルネッサンスホテルに宿泊予定の場合 RENAISSANCE HOTEL MELAKA
たとえば、KLに2泊、マラッカに1泊、そのあとペナンで2泊の予定の場合全部の行程のホテルを書く必要はありません。1泊目のホテルの名前と地域名だけで充分です。

【1-20 署名欄】署名(サイン) この意味は本人が印鑑を押すという重要なサインですから他人の代書は認められていません。パスポートの右下欄に「所持人自署」と書いてあるサインと同じ様式で署名してください。

マレーシア出国カード Departure Card

マレーシア出国カード Departure Card

【2-01 氏名欄】氏名を記入してください。英語のアルファベット大文字ででパスポートと同じスペル(綴り方)で記入してください。以下項目も1-01と同じ要領です

【2-02 パスポート番号】「旅券番号」と書かれているアルファベットと数字の組み合わせを記入してください。

【2-03 国籍欄】日本国籍の方は 例)JAPANESE と書いてください。

この紙はマレーシアを出国して日本に帰る時に必要な書類です。
下半分の空欄に英語で<FRO OFFICAL USE>と書かれていますがここに滞在期限のスタンプが押されます。パスポートと共に返却されるので出国の時まで大切に保管しておいてください。紛失すると出国時に手間と時間を取られますのでご注意ください。

マレーシア税関申告書の書き方@

マレーシア税関申告書の書き方@

【3-01 氏名欄】氏名を記入してください。英語のアルファベット大文字ででパスポートと同じスペル(綴り方)で記入してください。【1-01】と同じ要領です

【3-02 パスポート番号】「旅券番号」と書かれているアルファベットと数字の組み合わせを記入してください。

【3-03 家族もしくは親族の同行人数】ご家族で旅行されている方は、代表者が一括して申告することも出来ます。何人で旅行しているかご記入ください。お一人の場合は「1」を書いてください。

【3-04 課税対象の場合】課税対象になるモノを持ち込む場合にはこの欄にチェックを入れ税関窓口へ申告してください。(申告用紙は裏面にあります)

【3-05 免税品範囲内】課税するべきモノを持っていない方はこの欄にチェックを入れ緑色のカウンターの前でこの課税申告書を提出してください。

【3-06 署名欄】署名(サイン)パスポートと同じ書き方でお願いします。

【3-07 申請年月日】通関する日付を 日◆月◆年の順に書いてください。

課税申告対商品、免税範囲内について詳しくは、当ホームページの入国時に持ち込める免税品についてのページをよく読んで参考にしてください。

マレーシア税関申告書の書き方A

マレーシア税関申告書の書き方A

【4-01 課税申告について】課税対象の申告すべきモノをお持ちの方はここにその商品と数、その価格をご記入ください。免税範囲内の方は白紙のままで結構です。

【4-02 過去30日間の滞在国についての質問】過去30以内に、アフリカ及び南アメリカを訪問しましたか?という質問です。YES(ハイ)◆NO(イイエ)でお答えください。

【4-03 検疫対象品所持の有無】生花・植物の種、生きている魚、生または冷凍の肉類、ペット、生体、昆虫、土壌、生物学研究品などを所持している方は検疫カウンターへ申告してください。YES(ハイ)/NO(イイエ)でお答えください。持っていない方は、NOにチェックしてください。

出国カードの裏面の記入方法

出国カードの裏面の記入方法

【5-01 過去6日間の滞在国についての質問】過去6日以内に、アフリカ及び南アメリカを訪問しましたか?という質問です。YES(ハイ)・NO(イイエ)でお答えください。

【5-02 健康状態についての質問】過去2週間以内に下痢、腹痛、おう吐、激しい頭痛、発疹、黄疸、ひどい咳などの症状がありましたか?という質問です。YES(ハイ)・NO(イイエ)でお答えください。以上、2点の質問にハイと答えた方は、健康管理センターに申し出てください。イイエの方はそのままお進みください。

【5-03 入国時の所持金について】この項はマレーシアの為替管理法に基づく質問であり、あなたのプライバシーを侵害するモノではありません。もしも、あなたがアメリカドルで2500ドル(日本円で25万円)以上の現金をマレーシアに持ち込む際はその金種と合計金額を記入してください。100万円を超える現金を所持していても税金はかかりません。

【5-04 出国時の所持金について】同上、この項はマレーシアの為替管理法に基づく質問であり、あなたのプライバシーを侵害するモノではありません。現地通貨RM・リンギットマレーシアの持ち込み持ち出しは1000リンギット以下に規定されています。


次章 マレーシアの入国審査についてに進む
マレーシアVISA情報に戻る
マレーシアガイドのTOPに戻る


 マレーシアガイド 管理人へのメール(メールアドレス tonyjsp@gmail.com )
マレーシアガイドより