Tonys NetマレーシアKLIA空港裏技>LCCT KLターミナルビルの施設ご案内

メチャクチャ親切なインフォメーションカウンター

LCCT KLターミナルビルの施設ご案内

追記:2014年5月にLCC(格安航空会社)専用のKLIA2ターミナルビルが新設さました。それに合わせて旧LCCTターミナルの業務はすべて廃止、KLIA2に移転しました。バスや鉄道のアクセスも同時に切り替わりました。

KLIA2(LCC専用ターミナル)とKLIAの乗り継ぎや移動について

マレーシアの国際空港KLIAから追い出されてしまった格安航空会社「AirAsia」さん。普通航空会社の国際便からの乗り継ぎはめんどくさくなってしまいました。しかしマレーシア~バンコクまで3000円で飛べるエアチケットなんてAirAsiaさん以外にはないので、筆者はこれからも応援していく所存です。

今回は、新しくオープンしたLCCターミナルKLIAの利用ファシリティについて説明します。ワンフロアに、国内線・国際線の出発到着ロビーがまとまっているので比較的わかりやすい空港ビルです。まずご紹介したいのは国際線出発ロビーにあるツーリストインフォメーションセンター。

格安航空会社の出発および到着予定時刻をテキパキと答えてくれるし、館内の道案内はもちろん、KLとかマラッカなどへの移動方法もキチンと教えてくれます。非常にわかりやすい英語を使ってくれるのでコミュニケーションも安心。KLIAの案内カウンターはいつもおしゃべりしているし、到着予定時刻を聞いてもモニタ画面を見ろ!というぞんざいな応対しかしてくれないので、親切・テキパキさが新鮮です。(拍手)

出発便により受け付けカウンターが異なります。自分の乗る飛行機の便名を確認して順序よく並びましょう

国際線出発ロビーでのチェックイン。便名行き先によってカウンターが異なります。自分の搭乗する便名の番号を探して、列にキチンと並びましょう。機内に預ける荷物もココで重さを量ります。格安な料金を維持するためにもオーバーウエイトはビシビシ取り締まって支払いを要求されるので重い荷物を持っている方は事前に対策を練っておきましょう。

手荷物側に重いモノを入れ替えたり、事前に重さを量ってオーバー気味なら軽くしたりしておかないと、せっかく格安航空運賃で飛ぼうと計画している財布によけいな負担をさせなきゃなりません。(^^;)

24時間営業のカフェ。アジアなテイストを召し上がれ

レストランも充実しています。ボッタクリ価格を提示しているKLIAの空港ターミナルレストランと違って非常に良心的な金額でローカルメニューを提供している「アジアン・キッチン」は特にオススメできます。

カウンターの中の調理システムや、マニュアルで教育されたスタッフを見ているとこのレストランもAirAsiaさんの子会社かな?と思って質問したら「ウチは、単独の飲食企業です」とのことでした。マレーシアっぽくない明るくて清潔なカフェです。国際線出発ロビーと到着ロビーのほぼ中間にあるのでLCCターミナルを使う方はこのレストランカフェでちょっと一息いかがでしょうか?

両替所も銀行レート(ちょっと高め)ですが、24時間営業しています。この他ナショナルチェーンのマクドナルドやコーヒービーンなどのカフェも営業しています。格安航空会社専用ターミナルは利用しにくい場所に押し込められてしまいましたが、快適なサービスを提供するコンセプトは充分発揮されています。

がんばれ!格安航空会社さん♪

追記:2010年12月9日より日本(羽田空港)~マレーシア(KL/LCCターミナル)の路線にエアアジアさんの定期便が就航しています。詳しくはエアアジアさんの日本語ホームページをご覧ください。

両替カウンターもマックもあります

次章 KLIAの喫煙室(スモーキングルーム)に進む

KLIA国際空港利用の裏技Topに戻る

マレーシアガイド管理人のメールアドレス tonyjsp@gmail.com