Tonys NetマレーシアKLIA空港裏技>KLIAエキスプレス特急の利用法 空港~KL市内まで28分

音もなく静かにプラットホームに到着するKLIAエキスプレス 特別急行電車

KLIAエキスプレス特急の利用法 空港~KL市内まで28分

KLIA(クアラ・ルンプール・インターナショナル・エアポートの略)の到着ロビーから2階層降りたところに鉄道駅があります。空港に直結した特別急行が運行されているプラットホームに降り立ちレポートをしてきました。

駅構内は近代的、とても清潔でまるでホテルのロビーにでもいるような感じを受けます。電車のレールとプラットホームの間には自動で開閉される安全扉が付いており事故防止策が徹底されています。

電車を降りるとそのまま、エレベータに乗って出発・到着ロビーにそのまま移動できるフラッとで便利な設計になっています。プラットホームには乗客用の荷物カート(無料)が設置してありますので大きな荷物を抱えているヒトも安心です。

2015年3月追記:KLIAエキスプレス特急およびKLIAトランジット鉄道駅は、KLセントラル方面からKLIA(クアラルンプール国際空港)駅の次駅(最終駅)、KLIA2(LCC専用空港ターミナル)まで延長されています。KLIAとKLIA2を結ぶ最速・最安値公共交通機関として、地元の人たちも多く利用しています。

車内は洗練されたデザインで大きな荷物もラクラク持ち運べる設計になっています

ノンストップでKLIA空港~KLセントラルまで28分

車内は、シンプルで座り心地の良いシートで洗練されたデザインに仕上げられています。未来的と表現すべきか?日本には見かけられない鉄道客室ですね。とてもオシャレで快適です。プラットホームには各航空会社の出発便(デパーチャー)・到着便(アライバル)の時刻表が大きなモニタでリアルタイム表示されているので便利です。

構内すべてにエアコンが効いている快適な空間ですが、残念なことに禁煙です。タバコを吸いたい方は到着・出発ロビーの階層まで昇って、外に出て喫煙して下さい。

KLIA空港に到着する鉄道には2つのタイプがあります。ひとつはノンストップ特別急行「KLIAエキスプレス」そしてもうひとつは途中3つの駅に停車する急行電車「KLIAトランジット鉄道」です。乗り場がそれぞれ同じ空港内でも、別のプラットフォームで区切られていますので乗り間違えはありませんのでご安心下さい。

下記に両方の鉄道運行スケジュールを書いておきましたので参考になさって下さい。2014年5月現在の情報です。最新情報は、KLIAエキスプレスのホームページで確認して下さい。

https://www.kliaekspres.com/

下り列車 KLセントラル駅→KLIA2空港駅
始発電車AM 5:00
最終電車AM 00:40
毎時 00 15 30 45
毎時 00 20 40
上り列車 KLIA2空港駅→KLセントラル駅
始発電車AM 4:55
最終電車AM 00:55
毎時 00 15 30 45
毎時 00 20 40
プラットホームには離発着のオンラインタイムテーブル(時刻表)がモニタされています。プラットホームに到着したら目の前にあるエレベータでそのまま出発・到着ロビーに昇降できるます。こりゃ便利ですなぁ

各停 KLIA Transit Train Time トランジット鉄道 時刻表

出発は、始発より終電まで繁忙時間帯は15分ごとに1時間4本運行しており、閑散時間帯は20分ごとに1時間3本運行しています。KLセントラル駅~KLIA空港駅までの所要時間は28分です。(ノンストップ特急)上記の時刻表は、予告なく変更されることがあります。あらかじめご了承下さい。

下り列車 KLセントラル駅→KLIA KLIA2空港駅
始発電車AM 4:33
最終電車AM 0:03
上り列車 KLIA KLIA2空港駅→KLセントラル駅
始発電車AM 5:48
最終電車AM 0:59
到着ロビーから、エスカレータでひとつ降りて右に曲がるとKLIAエキスプレスの看板が目にはいるはずです。到着ロビーから徒歩わずか1分です。チケットを購入してから乗車してください。

KLIAエキスプレス特急の利用法 空港~KL市内まで28分

このKLIAエキスプレスは時間に正確で、快適な移動を実現させている鉄道なのです。しかし、2004年の夏日本から欧州旅行の途中、トランジットでマラッカに3週間滞在した若きランドスケープ設計士Mr.N氏の疑問がきっかけで料金設定について驚愕の事実が発覚しました。

通称茅ヶ崎のN氏の疑問を真に受けた筆者がKLIAに潜入取材を決行。その結果驚くべきカラクリが隠されていたのです。次章をご期待下さい。


次章 KLIAエキスプレス 特別急行の謎に進む

KLIA国際空港利用の裏技Topに戻る

マレーシアガイド管理人のメールアドレス tonyjsp@gmail.com