Tony's Netマレーシアマレー語>喫茶店で「砂糖抜き」を頼みたい

マレーシア語入門

喫茶店で「砂糖抜き」を頼みたい→「コピ・オー・コソン」

マレーシアは常夏の南国。喫茶店のコーヒーや紅茶は、地元の人の嗜好に合わせ「かなり甘い」味付けが基本です。アイスコーヒーやミルクティー(テータレッ)には、あらかじめたっぷりの砂糖と甘すぎるコンデンスミルクが入っています。「クランマニス!」と甘さを控えめにお願いすることもできますが、まだ甘すぎっ。

砂糖抜きのコーヒーが飲みたいなら「コピ・オー・コソン」と頼めば、ブラックコーヒー、砂糖なしの温かいコーヒーにありつけます。アイスコーヒーならば、「コピ・オー・コソン・アイス」。コンデンスミルクなしの砂糖入りアイスコーヒーならば「コピ・オー・アイス」、ストレートのアイスティーならば「テー・オー・アイス」と頼みます。

日本ならミルクとかクリームを使いますが、マレーシアの基本はコンデンスミルク。特別にC(シー)とミルクを指定すれば、甘さのない缶入りのミルクを使ってくれます。例えば、アイスミルクティーの砂糖なしの場合、テー・オー・シー・アイスとオーダーすればOK!

珈琲の頼み方 コーヒーはKopiと綴り「コピ」と発音します

練乳+砂糖入り珈琲 kopi /コピ
ブラック珈琲 Kopi o kosong /コピ・オー・コソン
アイスコーヒー無糖 kopi o kosong ais /コピ・オー・コソン・アイス
ミルク入り珈琲砂糖なし kopi o c kosong /コピ・オー・シー・コソン
ミルク入りアイスコーヒー砂糖なし kopi o c kosong ais /コピ・オー・シー・コソン・アイス
ブラック珈琲砂糖入り kopi o /コピ・オー
アイスコーヒー砂糖入り kopi o ais /コピ・オー・アイス
甘さ控えめ! Kurang manis /クランマニス
薄味のコーヒー(インスタント) Nescafe /ネスカフェ

紅茶の頼み方 紅茶はTehと綴り「テー」と発音します

練乳+砂糖入り紅茶 teh /テー
定番甘いミルクティー teh tarik /テー・タレッ(テタレ)
ブラックの紅茶 Teh o kosong /テー・オー・コソン
アイスティー 無糖 Teh o kosong ais /テー・オー・コソン・アイス
ミルクティー 無糖 Teh o c kosong /テー・オー・シー・コソン
アイスミルクティー無糖 Teh o c kosong ais /テー・オー・シー・コソン・アイス
紅茶 砂糖入り Teh o /テー・オー
アイスティー 砂糖あり Teh o ais /テー・オー・アイス
甘さ控えめで! Kurang manis /クランマニス

ウーロン茶は「テー・チナ」 ココア系はミロをマイロと注文

ウーロン茶(中国茶) Teh China /テー・チナ
ミロ milo /マイロ
サトウキビジュース air tebu /アイル・トゥヴ
豆乳 air kacang soya /アイル・カッチャン・ソヤ
コカコーラ coke /コーク
ポカリ系アイソトニック 100 plus /ハンドレッド・プラス

次章 マレーシアの魚介類辞典に進む

マレーシアガイド管理人メールアドレス tonyjsp@gmail.com